カテゴリー:第5章 Xceed

  • max

    第8項 エルフィ

     レバノンの戦いは終わった。TX640による焦土作戦の後、ガスマスクを装着した2万の軍勢が、レバノンの全ての家屋の人間を虐殺し尽くした。その姿は後に『悪魔の行進』として絵画が描かれたし、これ以後悪魔の使いといえば、ガスマ…
  • max

    第7項 アトラス

    「エンドラルさん! クラリスさん!」 スヴィーナの指揮する復元者部隊の中に、マクシード・ライゼンハルトもいた。彼は火のついた館に走り込むと、大声でエンドラルとクラリスの名前を呼んだ。館の中心部にある巨大な扉を開けると、そ…
  • max

    第6項 復元者スヴィーナ

     ルドルフに加えてスヴィーナを召還したアトラスは、ヴィヴァリンの首都ホリデュラの宮殿でミーティングの場を設けた。「久しぶりだな、ルドルフ将軍、スヴィーナ将軍。また会えて嬉しいぞ」「アトラス、その”将軍”という呼び名は止め…
  • max

    第5項 将軍ルドルフ

     平行線を辿るクラリスとヴァリアスの交渉。その均衡を破ったのはエドガー・ラルティーンだった。「みんな、髪の色を赤や緑に染めちまえばいいのにな」 彼の言葉に、クラリスがあははと笑う。「冗談じゃねーよ。クラリスさん、俺、人間…
  • max

    第4項 エドガー・ラルティーン

     レバノンに配属されたマックスは、アトラス直属の部隊で、レバノンのパトロールを任せられた。それはレバノンの地理を理解するための仕事であり、後にレバノン戦線で最前線に携わるための準備だった。彼は、レバノンに戦傷者が溢れてい…
ページ上部へ戻る