カテゴリー:神を語るジャガイモ

  • 第6項 パラドックス

    ドカァッ。 対数螺旋を描いたディーオーエムオーがトラックの荷台から落ちたのは、このジャガイモが対数螺旋を描いてパンサーから遠ざかり始めてすぐだった。背中から落ちていくディーオーエムオーは、地面にぶつかると真円を描い…
  • 第5項 対数螺旋

    「なんだよ、冗談だろ?」 パンサーは目に涙を浮かべていた。再会したローディアは背が高くなり、髪が伸びていたが、パンサーの知っているローディアの面影があった。パンサーはローディアに触りたい衝動を押さえきれず、一歩足を…
  • 第4項 バタフライ効果

    パンサーがディーオーエムオーをもう1度穴から救い出した後、2人はこれからの旅の目的について語り合った。 「俺は妹を探したい。きっとどこかにいるはずなんだ」 「そんな暇があったら素数でも数えていなさいよ」 …
  • 第3項 不完全性定理

    「地上はどんなところなんだい? 私は地上を見たことがないんだい」 ディーオーエムオーはパンサーに語りかけていた。 「私もその穴を通って地上に出たいんだい。しかしどうにも足が滑って、穴を登ることが出来ないんだい…
  • 第2項 フラクタル

    「な、なんだお前。ディーオーエムオー?」 「そうだい。私は神ぞ。オルヴェンスワンに神が降り立ったと聞いているだろう? それは私の事だい」 たった今14年ぶりに目覚めたパンサーでも、この茶色の物体の言っているこ…
ページ上部へ戻る