カテゴリー:外伝

  • 第5項 先生

    エスカリョーネの全身を憎悪が包んでいた。彼女は強い意志でその憎悪が行動に現れないよう、歯止めをかける。 (どうしたの?フレスヴェルグ、らしくないよ) 『アイツダ』 エスカリョーネの右腕にフィンブルヴ…
  • 第4項 国際連合軍

    エスカリョーネが驚いたのは、その数だった。 ルクシオン南部のオアシス地帯にキャンプを張る国際連合軍は、エスカリョーネにとっては地平線を埋め尽くしているように感じられた。 「こんなに沢山の人が、世の中にはい…
  • 第3項 後悔と絶望と

    エスカリョーネとミストルティンは、剣術に長けた部族の集落で怪物の群れと出くわした。彼女たちは、一旦は怪物のひしめく集落から抜け出し、外の森に姿を隠して、怪物を各個撃破することに成功した。怪物たちも集落に集結して守りを…
  • 第2項 私魔法が使えます!

    『まずはコスチュームの変更を自在に行えなければならない。やってみろ』 「そんなこと言われても、できないよ」 エスカリョーネは音を上げた。 『全身にマナ・・・エーテルをまとうイメージを描けば出来るはずだ。…
  • 人生の宝

    <登場人物> エドガー・ラルティーン        エティナ・グレース メル…
ページ上部へ戻る