コラボレーション・クリエイターズ紹介No20.tatsuya

プロジェクト『Xceed』に参加いただいたクリエイターの方々をご紹介する記事になります。第20弾はプロジェクト『Xceed』に圧倒的な重厚さを添えてくださった、tatsuya様です。


tatsuya

HP:https://tatsuya9.tumblr.com/

Fate/GrandOrder」、「バトルスピリッツ」などの
ソーシャルゲーム、TCG等で活動されています。
20162月頃にイラストを依頼させていただきました。

イラストを依頼させて頂いたきっかけは、
【ガーディアンズ・ヴァイオレーション】
のイラストを拝見して、迫力ある、
ダークファンタジーのイラストに惹かれたことです。

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=55496276


Xceed
の作品に萌えだけではなく、
重厚さを付与したい狙いがありました。
イラストをご覧いただければ明白でしょう、
tatsuya様のイラストに圧倒的な重厚感を感じるのではないでしょうか。

加えて、ご依頼させて頂いた後に感じたのは、
tatsuya様の共感力の高さ、
意図を汲みながらアレンジしていただく能力の高さです。


tatsuya
様のPixivのイラストを拝見していて、
ゴツくて重厚なクリーチャーが得意な方なのかな、
と勝手に想像しておりました。

一方、私がズィーベンアルムとしてデザインをご依頼した2体のクリーチャー
百式のアルム、傀儡使いのズィーベンについては、
スリムでスタイリッシュなデザインにしていただきたいという
願望を持っていました。

それをキチンと伝えきれていた、という自信はなかったのですが、
tatsuya様から上がってきた中間稿を見て、
スリムでスタイリッシュなデザインに仕上がっているクリーチャ―コンビを見て、
完璧に私の意図を汲んでくださった!!と感激した覚えがあります。

ズフィルー皇帝についても、私の描いていた原案では、
『カリスマ性に乏しい、半分禿げ上がった初老の老人』だったところを、
たくましく威圧感のあるラスボスへ、リ・クリエイトしていただきました。

意図を完璧に汲んでいただいた仕上がりに、
これがプロの仕事!と膝を叩いていました。

是非電子書籍でこちらの素敵なイラストを御覧いただければと思います。


デザイン頂いたキャラクター

ズフィルー皇帝、百式のアルム、傀儡使いのズィーベン

この方のイラストが収録されている作品

1弾『境界を超えろ!』

[ad#colabo]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. ルクシオンがまだ、ユタアース〜内側の世界〜に属していた頃の話だ。 このころルクシオンは、住人か…
  2. プロのイラストレーターの挿絵であなたの作品を一層魅力的にします! プロのシナリオライターがあな…
  3. こんにちは。 橋本橙佳です。 このエントリでは橋本橙佳が様々なクリエイタ…

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。