Product

title205082204_59106cc539c13test

青本 2,000      緑本 1,500      青緑セット 3,000 650(6月末まで特別価格)


限りある時間の中で、君の描いた未来を胸にとどめて。
自分よりも何百倍も聡明だった、比べ物にならない英雄へ向けてアインは誓った。

あらゆる困難を乗り越え、世界の問題を解決し続けるという、呪いにも似た誓いを。

 

本ブログにて連載されていたXceed第1部アイン・スタンスラインが電子書籍になりました。
ホームページにて投稿された作品に大幅な加筆を行い、
ページ数178ページ、うち73ページがカラーという超々豪華な作りになっています。

ぜひご一読ください。※青本が本編、緑本が外伝集となります。

 

以下、いただいたご感想です。

ばかいぬ様よりいただいたご感想
(第1部アイン・スタンスライン)

▼良いところ
とにかく設定が細かく、またただ設定するだけでなくそれを世界観の中で活かしていらっしゃるなと感じました。すごく雰囲気が出ていて、「カッコいいものを読んでいる!」という感覚を強く味わえました。

また些細なことかもしれませんが、その雰囲気を壊さない校正、つまり誤字脱字がまったくないことに感服しました。当たり前やもしれないのですが、とても緻密に仕上げられています。

 

▼こうすればもっと良くなるかもしれないところ
故意のことで突っ込みどころではないかもしれませんが、心理描写がかなり少ないという印象を受けました。

セリフと状況描写は密に描かれていますが、その言葉の真意、あるいはそれを表す行動や仕草が少なく、物語が淡々と進んでいます。お読みになったことがあるかわかりませんが、「聖書にそっくり」と感じました。

ただそれがある種の持ち味になっていることも確かで、一概に悪であるとは言えないのかもしれないとも思っています。私が、心理描写やそれを読み取るのが大好きなものですから、敏感になっただけかもしれません。

 

LEGACY様よりいただいたご感想
(第1部アイン・スタンスライン)

▼第11項での国民選挙後の
アインくんとグインさんの書斎でのやりとりが、これまで波瀾万丈で辛いこともあったアインくんの一段落落ち着いた休息感が私的にとても心に留まったのでその場面のアインくんとグインさんを描きたいなと思いました。
(キャラ的にもカッコいいアインくんと渋いグインさんが好きです!

 

関谷俊博様よりいただいたご感想
(外伝ケルト・シェイネン)

▼まず、章のタイトルを見て、驚きました。なんだ、これは! 哲学用語、経済学の用語等が、ズラリと並んでる! 興味のある用語ばかりだったので、本文を読んで、度肝をぬかれました。用語の数々がストーリーの中で、正確に説明されている!
筒井康隆の「文学部唯野教授」を彷彿とさせます。
みなさん! これは勉強になりますよ。是非、読んでください!

 

秦元親様よりいただいたご感想
(第1部アイン・スタンスライン)

▼国々の特色など奥深くまで作り込まれていて凄く惹かれる内容でした
権力者同士の争いなどの内政的な部分などのそー言った花形ではない統治面のことも書かれていて良かったです。

 

 

個人制作作品でもここまで出来るんだ!
というクオリティをお見せします!

発売3ヶ月で46部を売り上げた人気作。
あなたもアイン・スタンスラインと共に、
世界の問題解決について考えてみませんか。


お得なセット商品はこちら!(特別価格3000円→650円)

皆様のご意見踏まえて、特別に特別な価格を設定いたしました。
期間限定ですので、ぜひ手にとって見てください。

——————–
青本が製本可能になりました。
大変リッチですが、ご興味あれば。

ページ上部へ戻る