カテゴリー:本編

  • end

    第6項 ガントチャート

     クラリスと離れたエンドラルは、元ロマリアの地へ立っていた。彼は、アドヴァーグの次の狙いを、ロマリアに住まう龍ファシス・ラビルだと考えていた。廃墟と化したロマリアの街を抜け、アイン・スタンスラインがかつてそうしたように、…
  • end

    第5項 コスト差異

     アドヴァーグの作戦が実行されたのは、3日後の早朝だった。彼が目標としていたのは、デロメア・テクニカ西部エメラルドブルーの海に棲む精霊ダイダリアサン。1000年以上も生きる海蛇だ。この海蛇を狩ることが、アドヴァーグの目標…
  • end

    第4項 ネットワーク図

     エンドラル・パルスが、パイルシュレッドのメンバ――特に彼の補佐を務めているファリス・レイリーンと連絡を取り、アドヴァーグの行動を探っていた頃、アドヴァーグ・ドースティンは次のタスクの準備を進めようとしていた。  …
  • end

    第3項 プロジェクト リソース

     エンドラル達を襲撃した金髪の男は、シュワンの首を持ったままエンドラルの方を一瞥すると、エンドラルの後方で痙攣を起こしていたウィル・スタンスラインに視線を向けた。そしてウィルに素早く近寄り、みぞおちに一撃を加えて気絶させ…
  • end

    第2項 プロジェクトマネージャ

     人々が繋がりを絶った時代にも、多くの人々と繋がろうとする人々は存在していた。サイナピアスで奴隷として働かされていた少年エンドラル・パルスもその1人だ。  8歳の時、エンドラルはアイン・スタンスラインの手で奴隷から…
ページ上部へ戻る