カテゴリー:本編

  • max

    第18項 停戦友好条約

    「面白い考え方だ。だが、やってみなければわからないよ」 ルドルフには、この若者の批判を受け入れるだけの器量があった。ルドルフはあくまでもファルコンとの交渉――停戦友好条約を結ぶ交渉へ望む覚悟だ。 そして1週間後、クレイモ…
  • max

    第17項 会談

     カミュ将軍が捕えられた頃、マックス達はドブロムニクからグルジアへと歩を進めていた。そこでマックスは2ヶ月ぶりにクレイモアの軍隊を見、3ヶ月ぶりにエドガーと再会した。「よっ、久しぶり! ありゃ、すげー可愛い子連れて、うら…
  • max

    第16項 グルジア侵攻

     世界の状況を整理しよう。 エレメンシア大陸、その西の端オルヴェンスワンを治めるのは神だ。その神の勢力を伺うように中部をクレイモアが治め、東の端サイドランドではゼットバーンの暗黒教団が暗躍する。 マタリカ大陸はデロメア・…
  • max

    第15項 狂人達

     アルバ・ベータはメルッショルドの裕福な家に生まれた。武器の製造工場で働く父親が、巨額の保険をかけた上で事故を起こし、右半身の麻痺を煩った。彼は巨額の保険金を受け取り、障害者年金も受け取り続けた。母親は介護を続けていたが…
  • max

    第14項 アルバ・ベータ

     マックスとエルフィは、龍王プロメテウスの城で、ドラゴンサイズのベッドに横になり、小人になったような気分を感じながら、身体を休めた。  翌日、龍王に礼を伝えて、彼らは旅に出ることを宣言する。行き先はマタリカ大陸。まだ戦…
ページ上部へ戻る