カテゴリー:クレイモアクロニクル

  • atlas

    クレイモアクロニクル エピローグ

     ヴァリアスはこの日、アトラスをサイドランドの首都キョウトに招待していた。この町は四季の彩りが豊かで、木々が生き生きと育ち、空気も澄んでいる。  2人はここへ牡蠣を食べにきていた。潮の香りが口の中に広がっていく。 「…
  • atlas

    第19項 カリスマ

     アルネストは、ビルシュタインのつけていた黒鉄の仮面を取り外し、それをアトラスに向けてみせた。 「アトラス。黒鉄の仮面は単なるモチーフに過ぎない。これを身につけていることだけが、ビルシュタインの条件だとするならば、あと…
  • atlas

    第18項 黒鉄の仮面

    「アト・・・ラス」  ビルシュタインは充血した目でアトラスを睨みつけた。ビルシュタインとアルネストが、同時にアトラスへ視線を注いでいた。 「ビルシュタイン。決着を付けよう」  アトラスは両手をビルシュタインへ向けて…
  • atlas

    第17項 救い

    「待て」  野獣と化したビルシュタインの前に、アトラスが立ちはだかる。 「まだ勝負はついていない」  しかしアトラスの言葉も、ビルシュタインには届いていないようだった。ビルシュタインは武器すら持たず、アトラスに殴り…
  • atlas

    第16項 ペルソナ

    「久しぶりだな、ビルシュタインよ」  アトラスは通る声で言った。 「貴公こそ。シーガルでの敗北で観念したと思ったが、良く持ち直したものだ」 「敗北は多くの教訓を残してくれる。失敗無き成功は存在しない」  アトラス…
ページ上部へ戻る