境界を超えるを体現する。

till

こんにちは。

橋本橙佳です。

私は今、エドガー・ラルティーンとエティナ・グレースを使って『境界を超える!』取り組みをはじめています。

具体的にはTwitterで小説のお題や登場人物の特徴を募集して、1つの物語をつくっていくという取り組みをしています。

なぜ、こういったことをはじめたのか?

自分の書きたいものはだいたい書かせてもらったから、というのが正しいでしょうか。

子供の頃から考えていた3部作のアイデアを形にして、概ね挿絵もつけることができたので、だいぶ満足してしまっているのかもしれません。

自己実現ができたら、次は利他の欲求がでてくるとはアインも言っていたこと。

しかも私の場合は、自分の作品の外伝を他の方に書いてもらったりもしていますからね。

協力してくださる素敵な作家の方々には、日々感謝をしています。

境界を超えろ!が大きくなってきているなーと実感を抱くことができるようになってきました。

ただ、境界を超えろ!と購入してもらって、外伝を書いてもらって、もちろん挿絵のプレゼントなどお返しはあるものの。

くれくれ君だったな~とも思っています。

境界を超えろ!には自信を持っていますし、必ず読んだ人の役に立つと確信しています。

それでも素晴らしい作品だから待っていても売れるのか?外伝を書いてもらえるのか?というと違うんじゃないかと思いました。

第一、外伝を書いてくれと言うけど、お前は書けんのか?と思われることもあるでしょう。

なので私も誰かのアイデアを元に外伝を書かせていただくことにしました。

みんなで物語をつくって楽しみたいんだ!だから協力してくれ〜!

と一方的にいうのではなくて。

私が作るのでみんなも協力して〜というスタンスを取りたいと考えました。

もちろん、引き続き外伝を書いてくれる人を大募集しますし、外伝を書いてくれた方にはメリットがでるような仕組みづくりをしていきます。

もしよかったら、応援してください。

境界を超えろ!を買ってもらえると一番勇気が出ますのでぜひぜひ。

エドガーとエティナの物語については、人のための方が力を出せる性格なので、しばらくは続けられると思っていますが、どうなることやら。

ゆるりと続けていきますー。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. ルクシオンがまだ、ユタアース〜内側の世界〜に属していた頃の話だ。 このころルクシオンは、住人か…
  2. 59736578-19f0-4460-a22b-36c70aa80895
    プロのイラストレーターの挿絵であなたの作品を一層魅力的にします! プロのシナリオライターがあな…
  3. 59736578-19f0-4460-a22b-36c70aa80895
    こんにちは。 橋本橙佳です。 このエントリでは橋本橙佳が様々なクリエイタ…

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。