gaiden1

初めまして、東雲良と申します。

まず素敵なお仕事のお話を持ち掛けてくださいました橋本橙佳さんにお礼を述べさせてください。

この物語を書かせてくださってありがとうございます。

 

ティルテュ=スタンスラインから始まるこの壮大な物語は、専門知識以外にもたくさんの素敵な要素が入り混じった素晴らしいお話でした。

ただ、私にそんな専門知識もありませんし、持ち味もそこではないと思っています。そんなこんなで自由に暴れても良いという事でしたので社交部だ! 冬だ! 祭りだサンタクロースだ! 他にもいっぱいあるけどもう詰め込めるだけ詰め込むか!! と色々盛り込んで最終的に小難しい話は一旦横に。賢いだけではなくてアインは人を助ける最初の気持ちは忘れていないんだよ、という原点に帰るイメージで書かせていただきました。

原作と作風が大きく変わった印象かもしれませんが、楽しんでいただければと思います。

 

そして今回の作品で取り上げた音楽。そもそもメディアが違うので、小説や漫画で取り上げるのは非常に危険だと考えているのですが、それでも作品の要素として放り込めたのは、詳細な設定があったからこそです。アインの最後の台詞に心を打たれてくだされば幸いです。サンタクロースと音楽のコラボってどうかなーと悩んでいたのですが、そのジャッジは読者様にお任せいたします。

 

かつ、こうして大量に掘れるだけの何かがあるという事は、この物語にそれだけたくさんの面白いものが詰め込まれているという事だと思います。

私はどうも『学生』という単語に惹かれるようで、今回のお話の舞台もかなり限定されてしまいました。まだまだたくさん掘れる所はあったと思いますが、だからこそ街を縦横無尽に駆け回るこのお話を書く事ができたのではないかなと。

 

『境界を超えろ!』というテーマでしたので、これはもう暴れ切るしかないぜ、という事であのような終わりになりましたが、いかがでしたでしょうか。

『既存の枠組みに囚われない創作活動』、その言葉に名前負けしないよう暴れまくったつもりです。

すごいロマン感じる! 面白い! と思っていただければ感無量です。

 

またお仕事をいただければ、私の作る物語なんかで良ければ書かせていただきたいと思います。

 

では、この物語がどなたかの明日を向く活力になりますように。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

東雲良

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. ルクシオンがまだ、ユタアース〜内側の世界〜に属していた頃の話だ。 このころルクシオンは、住人か…
  2. 59736578-19f0-4460-a22b-36c70aa80895
    プロのイラストレーターの挿絵であなたの作品を一層魅力的にします! プロのシナリオライターがあな…
  3. 59736578-19f0-4460-a22b-36c70aa80895
    こんにちは。 橋本橙佳です。 このエントリでは橋本橙佳が様々なクリエイタ…

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。