atlas

「久しぶりだな、ビルシュタインよ」
 アトラスは通る声で言った。
「貴公こそ。シーガルでの敗北で観念したと思ったが、良く持ち直したものだ」
「敗北は多くの教訓を残してくれる。失敗無き成功は存在しない」
 アトラスは剣を抜いた。ビルシュタインもそれに呼応する。
「ならば貴公には、取り返しのつかない失敗を用意しよう」
 剣線が煌めく。
 これはアトラスとビルシュタインの信念のぶつかり合いだった。ゼノン、ルドルフ、ビルシュタインズの取り巻きも固唾をのんで見守っていた。ビルシュタインとアトラスは、何度も互いに切り掛かり、何度も間合いを置く。一流の剣豪同士の死闘が繰り広げられていた。

 外ではスヴィーナが、パティと共に戦闘を続けていた。2人は寺院の中の様子を気にかけている。
「ビルシュタインとアトラスの戦いが始まった」
 スヴィーナは本能的にそう感じていた。2人は寺院へ向かうことを決めた。

 仮面の男たちの戦闘は架橋に入っていた。状況は、次第に一方的になっていく。アトラスという男のポテンシャルは、ビルシュタインが長年の鍛錬によって磨き上げた能力を、遥かに凌駕していた。身体のキレ、迫力、持続性、どれをとってもアトラスの動きは人間を超越していた。
『なんだこの男は』
 ビルシュタインに焦りが生まれていた。5分、10分が限りなく長く思える。一方のアトラスは、この緊迫した戦いを心から楽しんでいた。
「ビルシュタイン、感謝するぞ。お前と出会えたのは、望外の喜びだ!」
 アトラスの一撃がビルシュタインの甲冑を捉えた。ビルシュタインは吹き飛び、壁際に追いつめられた。
「おお、勝ったのはアトラスだ!」ゼノンは叫び声をあげた。
「まだだ。この戦いはどちらかが倒れるまで終わらない」
 ルドルフは未だ冷静だった。あくまでも彼は結果の確定を目指していた。アトラスが、壁際で項垂れるビルシュタインの前に立ちはだかる。
「その通りだ。この戦いは決着を付けねばならぬ戦いだ」
「待って!」
 大男2人の間に割って入ったのは、パティだ。息も絶え絶えに、言葉を紡ぐ。
「もういいでしょう? 勝負はついたよ」
 彼女は両手を広げて、アトラスに立ち向かった。
「私たちを、自由にして」
 パティの凛とした視線を、アトラスはしばらく見つめた。大男は剣を降ろし、踵を返した。その瞬間だ――パティごと、何かがアトラスの脇腹を貫いた。
「え・・・ぁ」
 ビルシュタインの剣がパティの胸を貫いていた。その先のアトラスの傷口をえぐるため、剣先が動めき、パティの身体は軽々と持ち上げられた。
「ビル・・・?」
 ビルシュタインの剣に、血が滴っていた。アトラスは下腹部を抑え座り込む。
「パティィー!」
 声をあげたのはスヴィーナだ。彼女はパティと共に寺院にたどり着いていた。
「スヴィーナちゃん。大丈夫だよ。また一緒に、パン食べようね。お姉ちゃん、ルドルフさんと幸せに・・・」
 パティは大粒の涙をこぼし、それ以後動かなくなった。彼女の足下には、血溜まりが出来ていた。彼女の小さな身体にとって、その出血は取り返しのつかないものだった。
 パティの姿は、スヴィーナの怒りを、そしてビルシュタイン自身の精神崩壊を誘発した。ビルシュタインは、スヴィーナが飛び込むより早く、狂乱した。
「ふああああああああああああああああ!」
 ビルシュタインは叫び声をあげた。幼なじみを自らの手で貫いた事実は、少し遅れて彼を罪悪感に苛んだ。それはビルシュタインズを率いてきたリーダーとしての役割への裏切りでもあった。
『復元者を導くものとなってくれ』
 神の穏やかな言葉が耳にこだまする。ビルシュタインは、この神の言葉だけを実現するために生きてきた。ビルシュタインが創りあげてきたペルソナ――それは今、崩壊した。そうなった場合に、彼に残っていたのは、全ての始まりであるあの場所への憎悪だった。 





《クレイモアクロニクル目次》
第1項 アトラスという男
第2項 ビルシュタインズ
第3項 ビルシュタイン
第4項 山賊ゼノン
第5項 パティ・ゼクセリア
第6項 スヴィーナ
第7項 忍びの森
第8項 疾風の森を駆ける王者
第9項 アルネスト・リークラク
第10項 忍者エッジ
第11項 リリィ・ゼクセリア
第12項 村医者ルドルフ1
第13項 村医者ルドルフ2
第14項 村医者ルドルフ3
第15項 ホリデュラ侵攻
第16項 ペルソナ←いまここ
第17項 救い
第18項 黒鉄の仮面
第19項 カリスマ
クレイモアクロニクル エピローグ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. ルクシオンがまだ、ユタアース〜内側の世界〜に属していた頃の話だ。 このころルクシオンは、住人か…
  2. 59736578-19f0-4460-a22b-36c70aa80895
    プロのイラストレーターの挿絵であなたの作品を一層魅力的にします! プロのシナリオライターがあな…
  3. 59736578-19f0-4460-a22b-36c70aa80895
    こんにちは。 橋本橙佳です。 このエントリでは橋本橙佳が様々なクリエイタ…

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。