atlas

 『疾風の森を駆ける王者』の出来事以来、ビルシュタインに反旗を翻す者達が現れ始めた。しかしそれらの多くはビルシュタインズによって鎮静された。ビルシュタインズが実施したのは、復元者が人間から差別されていることに対する怒りを強調し、ビルシュタインズもビルシュタインズへ反旗を翻す人々も、お互い人間を仮想敵とし、協力して対処すべきだという論調を造り出すことだ。
 個人間の衝突においても、集団間の衝突においても、コンフリクト(衝突)のマネジメントは重要だ。コンフリクトに対する対処法としては、撤退や回避(見て見ぬ振りをする)、鎮静や適応(一致する部分だけを協調する)、和解や妥協(落としどころを見つける)、強制や指示(リーダーの権限で独裁的に決める)、協力や問題解決(徹底的に話し合い、納得させる)といった方法があるが、ビルシュタインズが実施していたのは、鎮静や適応であり、決して良い選択ではなかった。自由を求める復元者たちは、そのような神に反旗を翻す者達とビルシュタインズの動向を見、はがゆさを噛み締めていた。
 一方、アトラスは別の方法で、人々をまとめようとしていた。
『我々は力を合わせなければ木枯らしに吹かれる落ち葉に過ぎぬ。しかし力を合わせれば山をも動かせる』
 アトラスは志を同じくする者達へ、協力と問題解決の観点から徹底した話し合いを持ちかけ、説得をした。はじめ50名しかいなかったアトラスのチームは、次第に100名、500名のチームへと拡大していった。
 この時期、アトラスのグループは、チームを維持するための資金源の確保という問題を抱えていた。そこへ手を差し伸べたのは意外な人物であった。

 アルネスト・リークラク。アイン・スタンスラインの時代、ユーグリッド・マタリカ大陸に跨がる貿易大国メルッショルドの国王だった人物だ。彼はアインと共に世界の躍進を見、アインの消失と共に希望を失った。
 アルネストは消息を絶ったアインを探すために全財産を持ってエレメンシア大陸へ渡り、そこで異質なる神の軍勢を見て恐怖し、『世界の終わり』を悟り、壊れた。一生涯をかけても使い切ることの出来ない資産を、邸宅の建築に注ぎ込み、奴隷の購入に使い、女性に使い、浴びるように世界中の酒を飲み、珍味を食して、酒池肉林の果てを極めた。
 アルネストは、邸宅に特別な部屋を設けて、美麗な女性達を集めて侍らせ、自分だけでなく従者の性欲をも満たしていた。当初はそれが人間の人生の最も楽しい瞬間のように思えたが、彼は次第に女性へ身体の繋がりではなく、心の繋がりを求めるようになっていった。いつしか彼にとっては、人生の全てが虚しくなっていた。
『なぜこのような虚しさを感じなければならない。何が俺をそうさせた』
 アルネストの心中で、そうした後悔が首をもたげた。アインの時代は人間と復元者に心の繋がりがあったはずだ。それを失わせたのは何だ? 彼は考え続けた。答えが出たのは酷く時間が経ってからだ。
 アトラスとビルシュタインズ。2つの組織の動向を観察していたアルネストは、神の到来と神を崇め人間を蔑ろにする組織ビルシュタインズの存在が、自分を苦しめていると結論づけた。
 かつてアインは『誰もが行きたい道を行けば良い』と謳った。神を崇めて復元者の行動を一方向へまとめようとするビルシュタインズの存在は、アインの考えと逆行している。今思えばアインは復元者だった。復元者、復元能力を持つ人々は、確かに2000年前、神に創られた特別な存在なのかもしれない。それでもアインは復元能力だけでなく、人間が本来持つ創造力やコミュニケーションといったものを非常に重用していた。
 アルネストはアインのそういった、人を大事にする部分を好んでいた。発現した人々の自己主張の軌跡が、歴史を紡いでいく。そう考えていた。
 この考えを踏まえて見た時、アルネストはアトラスと協力関係を築くことを考えた。『疾風の森を駆ける王者』の出来事から1ヶ月後、アルネストはアトラスとコンタクトをとった。

 アトラスは突然の出来事に驚いたが、その意図を汲み、落ち着いた様相で話し合いに応じた。アトラスはここでも、自分たちを落ち葉に例えた。自分たちはとるに足らない存在だと謙遜し、しかし集まれば山さえも動かせると信じて疑わない強い意志を持ってアルネストに向かい合った。アルネストはアトラスのリーダーシップを買い、彼に継続的な支援をしていくことを約束した。
 

 このときアトラスは、チーム設立時より垂涎の的であったスポンサーを得、組織拡大への足がかりをつくることに成功したのだ。





《クレイモアクロニクル目次》
第1項 アトラスという男
第2項 ビルシュタインズ
第3項 ビルシュタイン
第4項 山賊ゼノン
第5項 パティ・ゼクセリア
第6項 スヴィーナ
第7項 忍びの森
第8項 疾風の森を駆ける王者
第9項 アルネスト・リークラク←いまここ
第10項 忍者エッジ
第11項 リリィ・ゼクセリア
第12項 村医者ルドルフ1
第13項 村医者ルドルフ2
第14項 村医者ルドルフ3
第15項 ホリデュラ侵攻
第16項 ペルソナ
第17項 救い
第18項 黒鉄の仮面
第19項 カリスマ
クレイモアクロニクル エピローグ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. 59736578-19f0-4460-a22b-36c70aa80895
    プロのイラストレーターの挿絵であなたの作品を一層魅力的にします! プロのシナリオライターがあな…
  2. アイン2
    こんにちは。 橋本橙佳です。 このエントリでは橋本橙佳が様々なクリエイタ…
  3. gaiden1
    これは、秘匿とされた物語。 &nb…

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。