第27項 儀式

max

 “不死鳥”は、民族的な紋様の入った首振り人形だった。表情はなく、手足の動きもない。ただ空に浮き、念力によってエルフィの身動きを取れなくしていた。
「エルフィー!!」
 クレイモアのキャンプに戻ってきたマックスが、”不死鳥”に連れ去られるエルフィを見つけて叫ぶ。不死鳥は無表情のままエルフィを連れ、エレメンシア大陸の方へ飛び去った。

「レイ、あいつを追いかけてくれ・・・レイ?」
 レイはデロメア・テクニカのエメラルドタワーへの突撃時に受けた傷が元で、動けなくなっていた。クレイモアのキャンプまで帰ってこられたのは、彼の根性だ。諦めかけたマックスに、エドガーが話しかけた。
「ダメじゃないぜ、マックス。ちょっと遅いかもしれないけど、ボートで追いかけよう。好きな女の子のためだろ、諦めんなよ」
 マックスは力強く頷いて、エドガーの準備したボートに乗り込む。レイと、デモリューションの看護士エティナ・グレースも一緒だ。
「俺もティナのためなら頑張れる。男って単純なんだよねえー」
 エドガーの言葉は、落ち込んでいたマックスを明るくさせた。エドガーにはムードメイカーの才能がある。マックスもそれを認めていた。

***

 ――エレメンシア大陸東部サイドランドの森林地帯、そこに築かれた石造りの祭壇。”不死鳥”は不思議な力でエルフィを祭壇まで連れてくると、ころりと音を立てて倒れ、微動だにしなくなった。不死鳥は単なる”物”に戻った。

「ようこそ姫様。お待ちしておりました」
 上半身裸の男――ゼットバーンが口を開いた。
「マナ次元との扉を開く鍵」
 ゼットバーンはエルフィを念力によって浮かばせると、祭壇の中へ連れて行く。祭壇の最深部には、15ベルトはある巨大な躯――人型だが首は三つあり、羽が生えている――が飾られていた。その躯の前には魔法陣が描かれている。そして魔法陣を囲うように、10人ほどの信者が座禅を組んでいた。
「「ゼットバーン様。ようやく叶うのですね」」
 信者達は声をあげて、姫の到来を喜んだ。不浄なものを消し去る救世神の復活。信者達はそれを信じてゼットバーンの計画に協力した。
「そうだ。この姫の力で、神の魂を現世へ呼び戻す」
 ゼットバーンはエシュロンを呼び出すことの出来るエルフィの能力を、”マナ次元の存在に、アクセスする能力”と解釈した。彼は魔法陣の中にエルフィを投げ入れると、その場で座禅を組む。

「明日、新月の力を借りて神の降臨を行う。それまでは静かに言霊を唱えよ」
 ゼットバーンの声を皮切りに、信者達はなんらかの言文を唱え始めた。
「な、なんなのこの人たち」
 エルフィは立ち上がって魔法陣から逃げようとする。けれど、魔法陣には透明な壁が張られていて、エルフィはそれを超えることが出来なかった。

 そして翌日――辺りが暗闇に包まれ、月が闇に侵蝕された刻。
「始めようか」
 彼らの唱える言文が変わった。抑揚のない不気味な言葉。水と食べ物を与えられず衰弱していたエルフィの耳に、ゼットバーン達の声が響いてきた。彼女は頭がぐらぐらと揺れるのを感じた。自分の人格が、世の中を離れていくような感覚に襲われる。彼女は自分を現世につなぎとめようと、気を張った。

 そのときだ。巨大な闇が、彼女の脳内に侵入してきた。彼女は全身に悪寒を感じ、落ち着かなくなる。彼女の精神は、あの世とこの世を行き来して闇を振り払おうとする。
『やめて! 私が保てなくなる』
 その場にうずくまり、丸まるエルフィ。彼女は叫びたくなる気持ちを何とか抑えていたが、体はがたがたと震えていた。目の前の景色に、黒い皺がかかって見える。そして聞こえる巨大な声。それは断末魔の叫び声――悲鳴。
 タン、タン、タン
 ――足音が聞こえる。エルフィの頭の中で足音が聞こえる。そして闇は、エルフィの意識から、祭壇に飾られた躯の中へ入っていく。
「邪神ディアボロスの復活だ」
 ゼットバーンは高揚する。そのとき、ヒトの声が祭壇に響いた。

「エルフィ!」
 小さく消えかかっていたエルフィの意識は、その懐かしい声によって、現世へつなぎ止められた。



《第3部マクシード・ライゼンハルト目次》
第1項 マクシード・ライゼンハルト
第2項 エンドラル・パルス
第3項 クラリス・レイヤー
第4項 エドガー・ラルティーン
第5項 将軍ルドルフ
第6項 復元者スヴィーナ
第7項 アトラス

第8項 エルフィ
第9項 ヴァルマサルサ
第10項 レイブン
第11項 人造の神
第12項 レイ
第13項 龍王プロメテウス
第14項 アルバ・ベータ
第15項 狂人達

第16項 グルジア侵攻
第17項 会談
第18項 停戦友好条約
第19項 72(セブンティツー)
第20項 1人の人間
第21項 決裂
第22項 プロフェッサーPO
第23項 エッジ
第24項 神の光

第25項 戦場の男女
第26項 カリアス・トリーヴァ
第27項 儀式←いまここ
第28項 邪神ディアボロス
第29項 還元者
第30項 光
第31項 セフィロス
エピローグ3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. 59736578-19f0-4460-a22b-36c70aa80895
    プロのイラストレーターの挿絵であなたの作品を一層魅力的にします! プロのシナリオライターがあな…
  2. アイン2
    こんにちは。 橋本橙佳です。 このエントリでは橋本橙佳が様々なクリエイタ…
  3. gaiden1
    これは、秘匿とされた物語。 &nb…

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。