第21項 決裂

max

「時間だ。結局、犯行に使われたと思われるスナイパーライフルが見つかっただけか」
 ファルコンのクライアント将軍は会議室でため息をつく。そこへ現れたのはファルコンの最高権力者フォルス提督だった。

「クライアント将軍、時が告げているのだ。我々は戦う運命にあるらしい」
「フォルス提督。俺はそうは思いませんよ」
 クライアントは、この3日間で捕えたテロリストの1人を、犯人に仕立て上げ、クレイモアへ釈明を出すつもりだと話した。フォルス提督は、クライアント将軍はそうして、クレイモアの目を引き付けておいてくれればよいと笑った。

 交渉の場は、再びデロメア・テクニカとメルッショルドの国境にかかる橋の上だ。クレイモアの軍勢4万とファルコンの軍4万5千が橋の両端で対峙する。
「ルドルフ将軍、我々は犯人を捕らえた。これが凶器のスナイパーライフルで、この男が今回の犯人だ。この男はファルコンとは何の関係もない男で、我々の関係を悪化させるために凶弾を放ったと推察される」
クライアントは叫んだ。彼の隣にはアルバ・ベータではない、色白の優男が拘束されていた。
「よくぞ見つけてくれた。その顔を見てみたい」
 ルドルフはまた、ずかずかと橋の中央を歩いていく。クライアントも拘束した男を連れて、橋の中央を歩いていった。

「失礼」
 ルドルフはポケットから赤い絆創膏のようなものを取り出すと、凶器のスナイパーライフルの引き金部分に貼付けた。そしてその絆創膏を、色白の優男の人差し指に貼付ける。絆創膏は赤いままだった。
「偽物だな。犯人は捕らえられなかったと見える。だが、そちらの考えはわかった。我々との停戦友好条約、受けてもらえるだろうか」
 ルドルフの目が細まる。クライアントがルドルフの言葉に頷こうとしたとき、事は起きた。

「「ルドルフ様! 後方から襲撃です!」」
「なんだと? ・・・貴様ら」
 ルドルフは目の前の男を睨んだ。クライアントは、クレイモアを後ろから襲撃したのが、フォルス提督だと気づいていた。彼は唇を咬み、ファルコンの全軍へ告げる。
「ファルコン各位、交渉は決裂した。クレイモアを殲滅せよ!」
 ファルコンの先制攻撃だった。フォルス提督の戦力は5万。さすがのルドルフでも、これだけの戦力に挟み撃ちされては堪ったものではなかった。
「各員、南――グルジア方向へ撤退。各隊長は俺への状況報告を怠るな。それから指示を確実にこなすこと」

 ルドルフは冷静に混乱一歩手前の兵士達をまとめようとする。総力戦は逃れられない様相だった。逃げながら戦い、グルジアへ逃れられれば御の字だった。
「将軍。しんがりを務めます」
 マックスが最も危険な役割へ立候補した。この若者がしんがりを宣言したことで、他の隊員も奮発し、多少の冷静さを取り戻すこととなる。
「マックス、危険な役割だがお願いする」
「はい。そのかわり将軍にはエルフィを連れて逃げて欲しいんです」
「マックス、私も一緒に」
「だめだ。しんがりはこの橋で、ファルコンの越境を防がなきゃならない。君は先にいっていて。後で追いつくから」

 マックスはエルフィの頭をなでた。ルドルフはエルフィを連れていくことを承諾した。マックスはブレイブソウルを構え、橋を越えようとするファルコンの戦士達を切り倒していく。
「簡易の塹壕は作れないのか? 平坦な場所じゃ銃撃でみんな死ぬぞ!」
「モグラを使ってみよう」
 ある復元者が、巨大なモグラを復元し、地面に塹壕を掘りだした。マックスらはそこに逃げ込み、復元能力や爆弾を使ってファルコンを迎え撃った。

 人々は全力を尽くして戦った。フォルス提督の部隊は、多くが強壮剤で強化されており、強靭な筋力と高い反射神経を持っていた。そんな人々がマシンガンやショットガンを手に、復元者の部隊へと攻め込んでいく。彼らはマスタードボムも使用した。この一般の防護服では防ぐことの出来ない猛毒を浴びた復元者は、ドロドロに溶けてしまう。地雷や爆弾の類いも容赦なく使用された。

 クレイモアは壊滅的な打撃を受け、最終的には8000名しかグルジアへ逃げきれなかった。指揮官がルドルフでなければ、全滅していただろう。



《第3部マクシード・ライゼンハルト目次》
第1項 マクシード・ライゼンハルト
第2項 エンドラル・パルス
第3項 クラリス・レイヤー
第4項 エドガー・ラルティーン
第5項 将軍ルドルフ
第6項 復元者スヴィーナ
第7項 アトラス

第8項 エルフィ
第9項 ヴァルマサルサ
第10項 レイブン
第11項 人造の神
第12項 レイ
第13項 龍王プロメテウス
第14項 アルバ・ベータ
第15項 狂人達

第16項 グルジア侵攻
第17項 会談
第18項 停戦友好条約
第19項 72(セブンティツー)
第20項 1人の人間
第21項 決裂←いまここ
第22項 プロフェッサーPO
第23項 エッジ
第24項 神の光

第25項 戦場の男女
第26項 カリアス・トリーヴァ
第27項 儀式
第28項 邪神ディアボロス
第29項 還元者
第30項 光
第31項 セフィロス
エピローグ3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. 59736578-19f0-4460-a22b-36c70aa80895
    プロのイラストレーターの挿絵であなたの作品を一層魅力的にします! プロのシナリオライターがあな…
  2. アイン2
    こんにちは。 橋本橙佳です。 このエントリでは橋本橙佳が様々なクリエイタ…
  3. gaiden1
    これは、秘匿とされた物語。 &nb…

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。