五月憂様コメント

 皆さん、初めまして。このたび、橋本橙佳様の『境界を越えろ!』にて外伝「ササラ・ナイト・チエリー」を書かせていただきました。五月憂です。

 今回コラボさせて頂いたきっかけは、橋本様からお声を掛けて頂いたわけなんですが、正直結構悩みました。初めての他の作家さんとのコラボだったし、二次創作も初めてだったのでかなり不安でした。橋本様には、返事をするまでに結構待たせてしまって申し訳なかったです。しかし、いざここまできたらお受けして本当によかったなって思っています。

 実際創作をしていて、問題点にいくつか当たりました。自分で自由に作る作品とはまた違って、ある程度の知識として元の本を読みこみ、元の本の世界観を崩さないように気を付けるのに慣れていないことが大きかったです。キャラクターの口調や性格、場所の特徴などを頭で理解するのは簡単です。しかし、それを自分の言葉で違和感なく表すのは難しく、何度も読み返すことをしました。おかげで完成までに半年くらい費やしましたが、満足した完成品に仕上がりました。

 作品の完成後は、イラストのお話がありました。自分では作品にイラストを描いていただけるとは思っていなかったし、自分の作品にイラストが添えられるのも初めてだったので、うれしさとどこか現実味の無い感覚でした。夢なのではないかと思ったぐらいです。

 イラストは、私の指名でわらびもちきなこ様に描いていただきました。艶やかで美しいササラのラストシーンを好きなイラストレーターさんに描いてもらう、こんなに幸せなことはありません。

 ここまでは、自分の事ばかりを長々と語りましたが、ここからは私からこの文を読んでいる皆さんへのメッセージです。

 私は、現在大学生です。学生である自分が『境界を越えろ!』を読んで思ったことは、もっと早く知りたかったということです。様々なビジネスフレームワークを教えてくれる今作は、社会人だけでなく学生にも十分に活用できます。文章を書くときだけでなく、グループワークや、部活動の方針、もっと言えば自分の考え方そのものに大きく影響を与えるかもしれません。特に学生の皆さん、堅苦しいマニュアル書などではなく楽しく学べる本書を是非読んで見てください。

 最後になりましたが、『境界を越えろ!』にお声を掛けてくださった橋本橙佳様。素晴らしいイラストを描いてくださったわらびもちきなこ様。このたびは本当にありがとうございました。

 五月憂様の作品はこちらで読めます。

ページ上部へ戻る